バイアグラ効果

バイアグラの効果とネーミング

バイアグラの名前がどのようにして考えられたか知っていますか?

 

アメリカでバイアグラが登場する前はから、ファイザー社はバイアグラを売り出すための様々な準備をしていたのです。

 

バイアグラの効果を紹介し、勃起不全とはどのようなものかを紹介し、一般の人々にバイアグラの効果のすばらしさと、勃起不全は多くの方が患っている国民病であり、それは簡単に治せるといことを報道し続けたのです。

 

はじめのころバイアグラはまだ名前もなく、成分名であるシルデナフィルと呼ばれていました。

 

しかし、商品を覚えてもらうためにももう少し短くて覚えやすい名前が必要になりました。

 

そのために、多くのマーケティング調査員がファーザー者によって雇い入れられ、シルデナフィルの名前を考えました。

 

一般の人に名前を聞いただけで、その薬の効果がわかり、イメージが湧くというものがいいのです。これはネーミングマーケティングの基本です。

 

勃起不全を改善するということ効果があるということから、力強いイメージがある名前が求められました。

 

そこで注目されたのが、昔から滝の瀑布を抱えているナイアガラの滝で、商品名に組み込もうとされました。

 

そうすることにより、商品イメージに力強さ、生気にあふれている感じ、強力な存在、とてつもない存在などのイメージを付けることができたのです。

 

そのナイアガラの滝に精力である「ビガー・vigor」が合わさってバイアグラというネーミングが行われたのです。

 

シルデナフィルの効果をバイアグラと言う5文字に集約して表現したことで、一般の人にもイメージが簡単に浸透しました。

 

バイアグラの効果には勃起不全と言う弱弱しいイメージを吹き飛ばすという抽象的なイメージがあるのです。